カテゴリー「連絡とか」の記事

2012年11月25日 (日)

Amazonアフィリエイト

そういえば、amazonアフィリエイトを使い始めたのだが、ここのようにたいしたアクセスもないブログで商売しようということではありません。前からリンクや画像でその「商品」がどんなものなのか(見た目とか書誌情報とか)が調べやすいようにしていたのですが、特に画像データは著作権的にどうすればよいのかがよく分からないこともあって、とりあえずアマゾンのを使わせてもらうことにしたという次第。もう少し大きい表示にならんのかと思うのですが、いろいろ研究していきます。また、amazonは、特に推奨するものでなく自分でよく使っているというだけのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

元 Stop Making 扇子

扇子について調べようとしてこられる方が時々いて気の毒なので、ブログタイトルを変更した。メタフィジカル・クラブについては、ここ。まったくいつのまに翻訳出てたんだ。

何はともあれ、見鷹、ジョージは、武蔵境から出発さ。

なお、メタフィジカル・グラフィティというのも考えたのだが、いまいち何のことかわからないのと、武蔵境とごろが合わないので取りやめた。

今後とも、ごひいきに。

| | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

Blog ミラー作成のお知らせ

一度blogを引っ越したのですが、思い立って元の場所にミラーを作ることにしました。ミラーといいながらも、引っ越し先はリンクアドレスが変わったために画像データが見られなかったりしているので、こちらの方が大丈夫だったりしてます。中味に違いはありません。ミラーを作ることにしたのは、ちょっと理由があるのですが、大した理由ではありません。どちらでも読み易い方でどうぞ。

いろいろ調べた結果、再登録するのにエントリを一件ずつUPする他なくちょっと時間がかかってしまいましたが、本日で全エントリ再登録し終えました。ので、告知しときます。

| | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

Steve Jobsの死去の報に接して

中古で手に入れたPB 2台を入れると、我が家には7台のMacがある。あ、8台だ。

PB170
PB Duo 250
Color Classic II
PBG3 PISMO
iMAC(Bondi Blue)
Macbook Black(2世代目)
iMAC 2008くらい
Macbook Pro i5

仕事で使ってたThinkPadも棄てないでとってあるけど、たまに電源入れて立ち上げてみたときになんだかまた使いたくなるのはMacだけなんだよな。使いませんけど。いろいろ不便だし。しかし、我が家の初代MacであるColor ClassicIIが買えるまでが長かった。ともかく、高くってねえ。一式そろえてソフトも買うと、Plusとか100万越えてたよね。学生時代だったけど。その後、LCとかが出てやっと買えそうになってきて、それでも、Quadraとかは無理。買える奴は正直うらやましかった。スティーブ・ジョブスだけで作った訳でもなく、常に仲間も部下もいただろうけど、どれもこれも遠い未来を描きながら作ってるから、古くならない何かをもっているんだと思う。現在の材料、現在の技術、制約条件、コストそういうものから割り出した設計じゃないからね。何ができないかから考えていたら、こんな製品はできなかった。


ま、多少は考えただろうけど。


もう、深夜のサンフランシスコからのプレゼン実況を心待ちにすることもないと思うとさすがに寂しい。でも、俺は、自分のMacをPCとかパソコンとか言うことはないし、それはコンピュータかもしれないけどMacであるってことはずっと変わらないと思う。iPhoneは、電話付きのPalmをMacOSで作り替えた製品だけど、それはPalmとは似ても似つかなかった。それは、やっばりiPhoneだった。そういうことなのではないか。

スティーブ・ジョブスさん、安らかに。

でも、やっぱり少し早いよ。

| | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

修正

当ブログは、誤字とか係り結びが変とか、表現が不適切とか、いろいろと気づくので、さらしつつ少しづつ手直ししてます。内容を訂正する時以外は特に断りません。誰も困らないだろうし。まとまった話は、いずれ一本にまとめていこうかと思ってます。ブログは当座の物フローとしてつかおうかと。にしては、長くて読みにくいと思うので文字数制限でもしようかなと。


| | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

タイトルについて

Supersymmetry Brothersというのは、大学時代に友人達と居酒屋で飲んでいてボトルを入れるときに使っていた名称だ。Supersymmetryというのは、フェルミオンとボソンの間に想定される対称性のことだ。元々このタイトルには意味も何もなかったのだが、今回Blogを始めるのにふと思いつい事がある。古い物理では従う統計が全く異なるフェルミオンとボソン(ごく大雑把に言うと、前者はパウリの排他律に従うが後者は従わない)が、入れ替わる事ができるというところから、ちょっとした仕掛けを思いついたのだ。それがなんであるかは、いずれ。ひとりで書いているのにBrothersというのはそういうわけだ。

| | トラックバック (0)

Blog開始

Twitterでの長文投稿が気になってたのでBlog始めることに。

 

| | トラックバック (0)